明治通りクリニック

明治通りクリニックのカウンセリングに潜入調査

薄毛でお悩みの方のため、そして自分のために「明治通りクリニック」でカウンセリングを受けてきました。どのような方法で薄毛治療をしているのか、その効果を感じられるまでの期間や費用など、身をもって体験してきましたので、参考にしてください。クリニックの基本情報もまとめています。

明治通りクリニック引用元:明治通りクリニック公式HP (http://meijidori-clinic.com/)

明治通りクリニックってどんなクリニックなの?

  • 保険診療も行っていて幅広い診療メニュー

    明治通りクリニックは、一般皮膚科と美容皮膚科、両方の診療を行っているクリニックで、薄毛治療以外の診療メニューも豊富です。美容面でのトラブルから皮膚の痛み、かゆみまで、あらゆる皮膚トラブルに対処できる「皮膚の専門家」という立ち位置を大切にしているので、万が一、薄毛治療外用薬を使って皮膚トラブルが起きた際にも安心でしょう。

  • アットホームかつ誠実なクリニック

    明治通りクリニックが最も重視していることは、アットホームで患者に対して誠実なクリニックであること。良い気分で帰宅できるように、清潔感があり、安らげる空間づくりを大切にし、患者を最優先に考えた治療を行ってくれます。

    年中無休で診療を行っているのも、様々な生活スタイルの方が通院しやすいように、という考えからです。

明治通りクリニック
カウンセリング潜入調査

  • 問診票は保険診療で聞かれる内容

    問診票に記載されている質問内容は、一般的な病院で問われるような内容で、特に薄毛に特化したものはありませんでした。看護師さんによる問診もありましたが、すぐに医師とのカウンセリングに入ります。触診もさらっとしたものでした。また、内服薬に関して詳細に説明した用紙を渡された程度で、質問に対して深い回答を得ることはできませんでした。

  • 治療期間は3~6ヶ月、強力プッシュなし

    治療期間は3~6ヶ月、内服薬のみと言われました。処方する薬はプロペシアとミノキシジルで、「経験上、プロペシアを内服すると大体の方が効果を感じられていますよ」とのこと。また、発毛が感じられたら、服用は毎日から2日に1度に変更し、それでも維持している方もいると教えてもらいました。しかしながら、副作用はゼロではなく、統計上、数%は現われてしまうとも言われました。

  • 検査は実施せず…プライバシー面は「?」

    血液検査などで薬が体質に合っているかなどわかるのかを質問すると、「ウチでは検査はしていません」とにこやかに言われてしまいました。印象としては、薄毛治療にあまり注力していない感じです。また、お昼休みがあること、ピアスの穴あけなども行っていることから、待ち時間や他の人との接触も生じそうです。プライバシー面を気にする方には抵抗感があるかもしれません。

明治通りクリニックの薄毛治療は他のクリニックと何が違うの?

  • 年中無休で通院しやすいクリニック

    明治通りクリニックは土日や休日も診療を行っており、基本的に年中無休。 そのため、平日の通院が難しい方や、休みが不規則な方などでも通いやすく、様々な生活スタイルに合わせられるクリニックです。

    夜間も19時まで診療を行っているため、仕事帰りの通院も可能。雑居ビルの中に入っているため、薄毛治療を知られたくないという方にも最適。JR渋谷駅から徒歩6分、東京メトロ渋谷駅からは徒歩3分という距離なので、アクセスも良いと言えるでしょう。

  • 円形脱毛症の治療にも対応

    一般的に、薄毛治療は男性型脱毛症を対象とした治療法です。

    ですが、明治通りクリニックでは薄毛治療のメインであるプロペシアやミノキシジル以外に、「局所免疫療法(SADBE)」という治療法を取り入れています。これは、日本皮膚科学会の診療ガイドラインでも推奨されている治療法で、完治が難しい重度の円形脱毛症にも効果があると言われています。

    かぶれなどの副作用が起きる可能性もあり、治療薬の取り扱いが難しい治療法ですが、一般皮膚科も併設している明治通りクリニックですから、万が一の場合もすぐに対処できる環境が整えられているので安心です。

明治通りクリニック
薄毛治療

  • デュタステリド

    別名アボダート。男性ホルモンを強化する酵素のひとつである「5αリダクターゼ1型」「5αリダクターゼ2型」の双方を抑制する効果から、プロペシアよりも効果が高いとされている薬。しかしながら、起こりうる副作用(勃起機能障害・睾丸の違和感など)の発症率がプロペシアよりも高いことが報告されている。

  • ミノキシジル15%ローション

    細胞の内部にあるカリウムチャンネル開放作用により、血圧降下作用がある薬。たまたま副作用として育毛効果があることがわかり、現在タブレット(飲み薬)とローションが存在する。明治通りクリニックでは中程度~重症の薄毛患者さんにミノキシジル15%ローションを処方することがある。

  • プロペシア

    「5αリダクターゼ」の働きを抑制し、脱毛・薄毛を抑制する。外用薬を皮膚に浸透させることには限界があるため、医師による処方で内服することが重要、と明治通りクリニックでは考えている。プロペシアは性欲に深くかかわるテストステロンを(理論上)減少させないので、性欲減退という副作用は起こらない。

薄毛治療費用目安

アボタード
6,500円
プロペシア
8,000円(28錠)
ミノキシジル15%ローション
9,000円(60ml)
パントガール
10,000円(90錠)
ロゲイン・ミノキシジル2%
7,000円(60ml)
まつげ育毛剤「グラッシュビスタ」
12,000円(5ml)
まつげ育毛剤「グラッシュビスタ同等品」
5,000円(2.5ml)

明治通りクリニック
口コミ評判

口コミはありませんでした。

明治通りクリニック
基本情報

所在地 東京都渋谷区神宮前6-19-14 神宮前ハッピービル5F
アクセス JR山手線「渋谷駅」宮益坂口徒歩6分、東京メトロ 副都心線・半蔵門線「渋谷駅」13番出口徒歩3分
営業時間 11:00~19:00【予約制・昼休みあり】
休診日 記載なし
開設医院 他になし
page top