新宿メディカルクリニック

新宿メディカルクリニックのカウンセリングに潜入調査

“HARGを超える注入療法”と銘打つ成長因子の注入療法を柱に、さまざまな薄毛治療を提供する「新宿メディカルクリニック」のカウンセリング体験レポをお届けします。治療内容や費用、治療期間など、カウンセリングの結果をまとめました。

新宿メディカルクリニック引用元:新宿メディカルクリニック公式HP (http://www.shinjukumc.com/lp/double/man/)

新宿メディカルクリニックってどんなクリニックなの?

  • 低価格から始められる薄毛治療

    薄毛治療は、「けっこう高いのでは?」と思っている人も多いかもしれません。しかし、新宿メディカルクリニックでの治療は、低価格からでも始められます。また、支払い方法の選択肢も多く、分割払いにも対応しているため気軽に相談してみましょう。

  • 患者さんが落ち着けるクリニックを目指して

    患者さんに自信と笑顔と輝きを届けることや、人生の可能性を最大限に引き出すことを大切にしているクリニックです。また、徹底した安心・安全を心がけた治療を行っています。院内は、黒と茶を基調とした、ゆったり落ち着ける空間です。プライバシーにも配慮されているため、周りの目を気にすることもないでしょう。

  • 新宿駅から徒歩1分のクリニック

    AGA治療では、治療が長期にわたることも多いです。立地や治療方法、環境など自分が通いやすいクリニックを選びましょう。仕事で新宿付近へアクセスしやすいなら、新宿メディカルクリニックは新宿駅から徒歩1分なのでおすすめです。

新宿メディカルクリニック
カウンセリング潜入調査

  • スコープを使って頭皮の状態をチェック

    カウンセリングは初めから終わりまで女性の毛髪診断士と1対1でした。まずは、スコープを使いながら頭皮の状態をチェック。「ゼリー状の脂とフケが混ざっていますね~」と指摘され、シャンプーを長めにしたり、すすぎをしっかりやったりするように勧められました。「年代的なもので出やすいんですよね」とフォローしてくれましたが、皮脂の過剰分泌は抜け毛を加速させるらしいので、気を付けないと…。M字部分の薄毛は、治療を行っても効果が出るまでに時間がかかるのと、効果が出ても元の状態以上に増やすことはできないそう。今の髪の毛を維持することが大切なんだなぁと改めて実感しました。

  • プラスαの治療メニューが充実

    続いては治療方法の説明。プロペシアやミノキシジルの内服薬や、リポスピア、ハウラの外用薬を推奨しているとのこと。施術では自分自身が本来持つ発毛力を高める「成長因子の注入治療」に力を入れている感じでした。あと、最後におすすめされたのが月1回の育毛点滴。内服とは違い、消化器官を通さずにビタミンやアミノ酸が摂取できるので、とても効果的なのだとか。髪に良いだけでなく体が疲れにくくなると聞いてちょっと興味がわきましたが、きっと高額なんだろうな。治療の効果は成長因子療法をすれば半年くらいで現れるそう。ただしM字の場合は1年くらいかかるそうです。

  • 会話の節々に営業トークあり

    ひと通り治療方法の説明があった後は、費用の説明。おすすめの組み合わせ方法や内服薬だけで治療を行った場合、プロペシア+ミノキシジル外用薬との組み合わせで治療をした場合など、色々なパターンを提案してくれました。値段が気になる場合は、モニターが適応されれば30%OFFで治療が受けられるかも…とのこと。「今はモニターを打ち切っているのですが、本社に聞いてみますね」というくだりは、さすが営業だなと思ってしまいました。基本的には強引な勧誘はありませんが、ちょいちょい営業トークが入ってきます。押しの弱い人だと、あれもこれも追加されてしまうかもしれないのでしっかり予算や目的を明確にしておくことが大切だと思います。

新宿メディカルクリニックの薄毛治療は他のクリニックと何が違うの?

  • ノンニードル注入療法で患者の痛みに最大限配慮

    従来は、栄養を頭髪に与える施術では頭皮に針を刺して薬剤を入れる方法が主流でした。しかし、この方法は痛みを感じやすいのが難点です。新宿メディカルクリニックではこの方法は採用せず、蚊の針よりも細い穴から薬剤を注入する、ノンニードル注入療法を取り入れています。痛い施術を避けたい方にはおすすめのクリニックといえるでしょう。

  • 成長因子カクテル注入療法

    これまで薄毛治療に用いられていた成長因子を使用した治療法といえば「HARG」が知られていました。新宿メディカルクリニックでは、近年注目をされている、発毛成長因子カクテルを使った治療法を導入しています。このクリニックで使用される成長因子カクテルは、KGFやIGF-1などの発毛成長因子を6種類も配合しているのが特徴です。また、成長因子だけでなく、その働きを助け、発毛効果をさらに高める栄養素を56種類も組み合わせることで、速く、確実に効果を得られるようにしています。

  • AGA治療に全額返金制度を用意

    薄毛の治療は長期になるだけに、費用も気になるところです。新宿メディカルクリニックでは、注入治療開始から30日以内であれば、全額返金してもらえるという制度があるため、もしもの場合に安心でしょう。ただし、購入した医薬品などの物品については返金されません。事前に、返金制度について聞いておくと安心です。

新宿メディカルクリニック
薄毛治療

発毛・育毛に特化したオリジナルの成長因子カクテルの注入術に、プロペシアを併用した治療がメイン。成長因子カクテルには6種類の発毛印紙のほか、56種類のビタミン、ミネラル、ペプチドを配合。髪にいい成分を贅沢に配合したカクテルは、「HARGを超える薬」として注目を集めている。治療では注射を使わずに薬剤を注入するノンニードル法を採用し、痛みが苦手な人にも配慮。さらに、外用薬のミノキシジル、オリジナルのサプリメント、育毛剤等の取扱いも有。

薄毛治療費用目安

カウンセリング
無料
プロペシア
6,500円(1ヶ月)
ミノキシジル
5,500円(1~2ヶ月)
ヘアフォーミュラ(オリジナルサプリ)
13,000円
成長因子育毛剤
18,000円
成長因子注入治療(生え際/分け目)
8,000~24,000円(回)
成長因子注入治療(頭部1/3~1/2)
40,000~56,000円(回)
成長因子注入治療(全頭部)
80,000円(回)

新宿メディカルクリニックを検討している人は他にどんなクリニックを検討しているの?

  • AGAスキンクリニック新宿院【立地で比較】

    AGAスキンケアクリニックは、新宿駅から徒歩2分。新宿メディカルクリニックと比べるとやや遠いとはいえ、それでも駅近なのはありがたいところ。通院するには便利な立地条件といえるでしょう。また、西新宿ユニオンビルの中にあるため、人目を気にせず入りやすいかもしれません。薄毛治療をしていることはあまり知られたくないという方にはおすすめです。

  • 新宿美容外科Men's【立地で比較】

    こちらも新宿メディカルクリニックとさほど変わらない立地条件で、新宿駅からは徒歩1分と、アクセスは良好です。グロースファクターの料金は45,000円、成長因子注入療法80,000円と価格もリーズナブル。注入治療はノンニードル注入法のため、痛みもほとんどありません。痛みが気になる人なら、候補にしても良いでしょう。

  • 親和クリニック【立地で比較】

    東京メトロ副都心線・都営新宿線の新宿3丁目駅より徒歩1分の場所にある親和クリニック。JR新宿駅からは、徒歩8分の距離です。駅に近いといった条件では、新宿メディカルクリニックと変わらないものの、普段JRをよく利用している方だと乗り入れ駅の関係から少し遠いと感じるかもしれません。

新宿メディカルクリニックに関する 良い口コミ

  • 成長因子に関する治療の効果が出ていそう

    薄毛治療にはいろんな方法があると聞いていたのですが、自分に合うものがあるかどうか心配でした。でも、このクリニックでは複数の治療方法があり、自分にマッチングしそうな方法が見つかりました。それに加えて、メソセラピー料金が安いのも助かります!治療時の痛みも心配でしたが、実際にはほとんど痛みを感じることなく、拍子抜けするほどです。頭頂部の毛が太くなって、治療の効果を実感しています。

    【雅史/不明/不明】

  • 治療方法の組み合わせで効果実感

    以前、他のクリニックで投薬による治療を受けたのですが、効果を実感できませんでした。でも、こちらのクリニックでプロペシアと育毛点滴(メソセラピー)を併用することで、髪が生えてきました!また、もともと食事の内容が偏っていて育毛にも良くないことを教えてもらえたうえに、サプリメントも出していただきました。栄養面からのサポートもしていただけてありがたいです。

    【康太/不明/不明】

  • 発毛因子カクテルや薬の併用に効果あり

    このクリニックではオリジナルの治療法があり、発毛因子カクテルというのを使った治療をしています。治療し始めて半年くらいになりますが、実際に髪の量が増えてきて、とても満足しています。また、薬を併用すると効果アップが期待できると聞いたので、前向きに検討中です。髪の量が増えていくのを実感するうちに、だんだん気持ちも明るくなってきて、かかって良かったと安心しています。

    【佐藤/不明/不明】

オリジナルの治療法と痛みの少なさが魅力
新宿メディカルクリニックで治療を受けた人の口コミを見ると、メソセラピーや発毛因子カクテルといった治療法が人気のようです。せっかく安くないお金を払って治療するのですから、しっかりと効果を実感できる治療を受けたいもの。一つの治療法だけでなく、オリジナルの治療法と別の治療方法を組み合わせてみると効果がアップしたという人もいます。痛みにも十分な配慮して治療が受けられそうなのもうれしいところです。

新宿メディカルクリニックに関する 悪い口コミ

  • 内服薬とセットでメソセラピーの勧誘が気になる

    営業が少し強いです。同院の特徴になっている薬物療法と一緒にメソセラピーを組み合わせて売り込むのが戦法のようでした。毛髪診断士という資格を持っているカウンセラーが売り込んでくるんですが、まるで営業マンのように押しが強いです。とにかく契約を取りたいのでしょうけど、治療費はけっこう高額ですから、「即決はできません」というと、代替案を提示されました。

    【聡志/不明/不明】

  • 治療の選択肢が少ない

    このクリニックはAGAや薄毛の治療を専門にしているわけではないので、他のクリニックと比べると、治療法が少ないです。また、女性の患者さんが多いため、男性にはちょっと利用しにくいかもしれません。押し出している返金保証もいろいろな制約があって、何でもできるわけでありません。特に、プロペシアのみを使った治療には全額補償制度は適用できないという話を伺い、残念です。

    【浩太郎/不明/不明】

  • 医師も営業的な視点が強い

    ただでさえ治療費が高いので、クリニック選びは慎重にしたいと思って話を聞きに行きました。でも、私がなかなか契約しないので、最後には医師が出てきて勧められました。私としては、状態や予算などを含めて総合的な視点から治療をしたいと思っているのですが、「まずは始めることから」的な話に聞こえて、医師も営業しているのかなと思いました。でも強制的な感じはなかったです。

    【博樹/不明/不明】

営業さながらの医師がいるのは残念
どんなクリニックでも、ビジネスとして成り立たなければやっていけないのは理解できることですが、余りにも営業的な要素が強いのは考えもの。これから担当してもらう医師がそんなふうに見えたら、治療そのものもどうなんだろうと疑問視してしまうかもしれません。また選べる治療が限られていることに、少し頼りなさを感じることもあるでしょう。いずれにしても、返金保証の仕組みなどもよく理解したうえで、慎重に選びたいものです。

新宿メディカルクリニック
基本情報

所在地 東京都渋谷区代々木2-10-4 新宿辻ビル3F
アクセス 新宿駅甲州街道改札口徒歩3分
営業時間 11:00~20:00
休診日 木曜日・日曜日
開設医院 他にはなし
page top