サプリメント

育毛サプリメントはどのような効果があるのか?

頭皮や髪によいものとして知られる「昆布」などの海藻類。しかしながら、なかなか健康的な食生活を徹底することは難しい。そこでサプリメントの登場です。育毛サプリメントについて知っておきたいこと、メリット・デメリットを説明します。

育毛サプリメントとは

シャンプーや育毛剤などと異なり、口にするもの・体内に取り入れるものの成分から育毛促進しようとするのが育毛サプリメントです。

  • 【ノコギリヤシやオウゴンエキス】AGAの原因ともされる男性ホルモンに含まれるテストステロンの働きを抑制

  • 【亜鉛やイソフラボン、コラーゲンペプチド】髪の「原料」、育毛のための「栄養」となる

このような成分を食事で効率良く摂取することは難しいものです。サプリメントという形で的確に適量摂取できるのがメリットです。
「自分にはどのサプリメントが合っているのか」という疑問がわきますね。もしも30代以降の男性であれば、上に上げたように「男性ホルモン」に関連した成分であれば「ノコギリヤシ」「オウゴンエキス」が配合されているものを選んでみてください。
また、今ある髪のボリュームアップを目指すのであれば、「亜鉛」「イソフラボン」「コラーゲンペプチド」を含むサプリメントを選びます。日ごろストレスを感じやすい人であれば、「ビタミンC」「リコピン」などの抗酸化作用を持つ成分が配合されているものもよいでしょう。

育毛サプリメント効果

  • 育毛に必要な栄養を効率良く摂取できる

    数あるサプリメントの中でも、最近「育毛」に特化したサプリメントが増えてきました。これらのサプリメントは、育毛に必要な栄養素を効率的に摂取することができます。育毛シャンプーや育毛剤(トニック類)のように、「その瞬間」だけ皮膚や髪に接するものとは異なり、定期的に摂取することで常に体内を栄養素が巡回している状態を作り出すことができます。自分に必要なものさえ見極めることができれば、ときとしてシャンプーや育毛剤よりも効果が見込める可能性が高いといえます。特に外食などで食生活が乱れがちな人にとって、育毛サプリメントはまさしく効果を得やすい方法かもしれません。

育毛サプリメント費用相場

  • 決して安いとはいえない価格帯

    育毛サプリメントの種類は、育毛シャンプーなどと比べてまだ種類は「多い」とは言い切れません。ドラッグストアで見かけることは少なく、通信販売で取り扱われているケースが多くあります。安いものですと1ヶ月あたり3,000円程度、高いものですと1ヶ月あたり15,000円ほどで、平均としては1ヶ月あたり8,000~9,000円程度となります。

育毛サプリメント
メリットデメリット

  • メリット

    • 体内から頭皮や髪を健康にすることができる
    • 飲み忘れさえなければ、日々頭皮や髪を自然にケアできる
    • 食生活が乱れている人でも、頭皮や髪、健康に必要な栄養素を効率良く摂取することができる
    • パウチパックになっているものが多いので、外出先や出張先にも持って出ることができ飲み忘れが少ない
    • 育毛シャンプーや育毛剤との併用が可能で、その組み合わせは「無限大」といってもよい
    • ドラッグストアや通信販売での購入が可能なので、心理的ハードルが低い
  • デメリット

    • 自分に必要な成分を含んだサプリメントを見極めることが難しい
    • 通信販売で購入の場合、「定期コース」であることが多く、止め時を決めにくい
    • マメな人でない場合、飲み忘れることも
    • 薬ではないので、効果を感じられない、もしくは感じるまでに時間がかかる
    • 育毛シャンプーや育毛剤との併用も可能、しかしながら結果的にトータルコストが高くなることも
    • 育毛サプリメントの効果を「客観的に」「正確に」計測する方法はない
    • 頭皮環境が悪いままサプリメントを服用しても、効果は「プラマイゼロ」

クリニックでの
薄毛治療ススメ

自分で「栄養の偏り」「食生活の乱れ」を自覚している方にとって、育毛サプリメントは心強い味方となってくれます。しかしながら、効果を実感できるまでの時間を要すること、または効果を感じられないこともあるでしょう。また、育毛サプリメントと育毛シャンプー、育毛剤などを併用することで「思ったよりもコストがかかっている」ことに気づかれる方も少なくありません。 同じ額のお金を使うなら、医師の手によりしっかり頭皮の状態を観察してもらえ、一人ひとりにあった処方薬を出してもらえるクリニックでの治療はいかがでしょうか。

page top