栄養療法

「自分でできる?」栄養療法で薄毛解消できるのか

私たちの体を構成するのは、日々口にする食品です。栄養学は日々“進化”していて、髪や頭皮によく、薄毛対策によいとされる栄養素も指し示されるようになりました。薄毛によい栄養療法はどう実践するのでしょうか。何を食べればよいのでしょうか。

栄養療法とは?

体の健康を保つと同時に、薄毛対策にも栄養が大切です。たとえば、毛髪はたんぱく質ですのでそのモトとなる魚や肉類は欠かせません。その他、新陳代謝を促進してくれる成分や血行促進する成分など、日ごろの食生活で摂取できる「薄毛対策栄養」は多く存在します。
食生活の乱れによって必要な栄養素がバランスを欠くと、薄毛対策以前に健康問題を発生させることも十分に考えられます。1日3食の食事から摂取できる栄養を見直すこと、これが薄毛対策としての栄養療法です。
また、一部のクリニックでは、直接栄養を注射するなどのアプローチで薄毛治療を行っています。

栄養療法効果効能

薄毛対策として考えたい栄養療法で必要とされる栄養素は、以下のとおりです。

  • たんぱく質

    毛髪の「原料」となるたんぱく質は必須の栄養素

  • イソフラボン

    女性ホルモン様の働きをしますので、薄毛に深く関与する男性ホルモンの一種「テストステロン」分泌を抑制

  • ビタミンB2

    皮膚の新陳代謝促進をつかさどるビタミン。頭皮の入れ替わりをスムーズに

  • 生牡蠣

    亜鉛を多く含む。摂取したたんぱく質を毛髪に必要なケラチンたんぱく質に変化させる働きを持つ

  • ビタミンC

    頭皮の状態をしっとりと健康に保ち、血管をしなやかに丈夫に保ってくれるコラーゲン生成のために必要

  • ビタミンA

    血行促進の働きがある。抜け毛防止に効果が期待される

これらを過不足なく上手に摂取することが薄毛対策には不可欠です。しかしながら、多忙な現代人にとってそれはとても難しいことではないでしょうか。もしも「足りない」と感じる栄養素があれば、必要に応じてサプリメントで補うという方法もあります。

栄養療法費用相場

  • 必要な栄養素によって異なる治療費

    クリニックによっては、薄毛対策に必要な栄養素を配合したサプリメントを出してくれるところがあります。平均的な金額は、1ヶ月で5,000円~8,000円が目安です。血液検査を行い、不足している栄養分を割り出し、一人ひとりにマッチしたものを用意してくれるところもあります。

栄養療法副作用

特にありません

使用上の注意点

特にありません

副作用のない薄毛治療ススメ

副作用がない、血流炭酸ガス治療とは?

薄毛対策には、バランスのよい食事が欠かせません。しかしながら、多忙な現代人、特にビジネスマンにとって食生活を正すことは難しいことのひとつ。栄養を摂取しても即座に薄毛が解消されるわけでもありません。サプリメントで栄養を補う方法はありますが、ビタミン・ミネラル類の中には過剰摂取により健康を害するものもあり注意が必要です。
副作用がない薄毛治療のひとつに「血流改善ガス治療」があります。食事に気をつけながらこのような方法を試してみるのもよいのではないでしょうか。

クリニックの薄毛治療についてもっと知ろう

page top