メソセラピー

発毛成長因子を頭皮に「注射」!メソセラピーとは?

AGA(薄毛治療)について雑誌で読んだり、ネットで調べたりした方ならご存知のはずの「メソセラピー」。メソセラピーとは発毛因子を頭皮に注射する治療法です。効果や副作用など、事前に知っておきたいことをまとめてご紹介します。

メソセラピーとは?

何らかの理由で不足してしまった発毛成長因子(インスリン様成長因子・線維芽細胞増殖因子・血管内皮増殖因子など)を頭皮に直接注射し、毛乳頭にダイレクトに働きかけよう、という治療法です。注射ですので、痛みを伴うことは否定できません。とはいえ、内服薬は全身に影響を与えますので副作用が気になる方もいらっしゃるでしょう。頭皮に直接注射する手法ですので、副作用を限定的に抑制することができますし、薬剤を局所的に用いることで比較的高い効果を得ることができるとされています。

メソセラピー効果効能

  • 発毛効果のある各種の薬剤を頭皮に注射

    毛包や毛乳頭に、発毛促進に必要な成長因子や血流促進成分、タンパク質などを直接届けるため、一般的に「カクテル」と呼ばれる薬剤を頭皮に注射する治療法。このカクテルは、クリニックにより配合が異なることがあります。注射という手法を用いますので、医療行為。つまりクリニックでしか行えない施術法です。注射針を用いますので、痛みを伴います。注射の前に狙った箇所を冷却して感覚をマヒさせたり、事前に麻酔を施すことが多くあります。クリニックによっては、電気穿孔(ノンニードルとも呼ばれる)機器を用いることもあります。

  • 定期的に通院する必要がある

    メソセラピー単独で行う、または内服薬と併用するなど、人それぞれの症状にあった方法が選ばれるのが一般的で、場合によってはクリニックの方針としてメソセラピーを強く勧められることもあります。定期的に通院する必要がありますので、時間と費用を周期的に確保しなければなりません。

メソセラピー費用相場

  • 費用はクリニックによって異なるため要確認

    メソセラピーは自由診療で行われるものですので、保険の適用にはなりません。クリニックの自由裁量で費用が決定されますから、1回2,000円~70,0000円と幅が広いのが特徴です。症状・体質により効果は変わりますので、値段だけに注目してはなりません。

メソセラピー副作用

  • 皮膚の赤み

    注射で薬剤を注入しますので、皮膚の赤みやむくみが生じることがあります。

  • 注射の痛み

    薬剤をダイレクトに毛乳頭に届けるための注射です。痛みが生じるのは致し方ないといえるでしょう。

  • 初期脱毛

    毛髪サイクルを正常化する治療法ですので、治療を始めた時期に脱毛を経験する人もまれにいます。

使用上の注意点

  • 決められたタイミングで
    クリニックに通う必要がある

    毛髪サイクルに合わせて注射をしなければなりませんので、定期的にクリニックに通う必要があります。

  • 時間がかかる

    医師の手により丁寧に注射をしなければなりません。そのため、1回の治療に時間がかかることは理解しておかなければならないでしょう。

  • 費用が高い

    処方された内服薬・外用薬を自ら飲む・塗るといった治療ではなく、医師の手を借りなければならないこと、注射薬自体高価であることが高い理由です。

副作用のない薄毛治療ススメ

副作用がない、血流炭酸ガス治療とは?

効果の高そうなメソセラピーですが、深刻な副作用が少ないことも、メリットのひとつです。同様に、副作用が少ない薄毛治療法には「血流改善ガス治療」というものもあります。

クリニックの薄毛治療についてもっと知ろう

page top